チョコレート以外のものの販売

バレンタインはチョコレートのイメージが強いですが、
チョコレート以外の食べ物や、お酒、服、小物などを贈る方も多いです。

 

甘いものが苦手な方もいらっしゃいますからね。

 

そういう方のためのバレンタインギフトを販売するお仕事です。

 

ショッピングモールや、百貨店の催事場でやることが多いですよ。

 

楽しい雰囲気の中で働けます。

 

>>ギフト販売のバイトを探す

催事場で飲むお酢を販売するアルバイト

仕事の内容は?

デパートのバレンタイン商品催事場で「飲むお酢」のギフトを販売するアルバイトをしました。

 

働いた場所、時給は?

JR名古屋高島屋 時給1000円

 

楽しかったこと、やってよかったと思ったことは?

バレンタインディに向けて好きな人に告白したり、
プレゼントを贈る人のエネルギーをいっぱい受けることができました。

 

自分へのプレゼントや友チョコ(友達へのプレゼントチョコレート)に高級チョコレートを購入する人の姿を見て、
バレンタインディというものの変化を間近で見ることができて楽しかったです。

 

世の中のイベント、バレンタインディ、クリスマス、ハロウィン、お正月・・・で
デパートや街中がこんなに大きく変化するのだ!と思い楽しかったです。

 

「飲むお酢」もイベントによってパッケージやインテリアなど雰囲気が変わります。

 

お酢を料理に使うことは多いと思うのですが、「飲む」ということに驚かれる人がたくさんいました。

 

そんな人にマンゴー味やローズヒップ味などをお勧めすると体にも良くておいしいと
すごく喜ばれて購入される姿を見るとやりがいを感じることができて本当に良かったです。

 

つらかったこと、大変だったことは?

催事場に来店されるお客様が非常に多くて、人に酔ってしまいそうになりました。

 

平日の夕方以降や土日祝日などは人が多すぎてお酢が入っているビンを割ってしまうお客様がいらっしゃいました。

 

幸いにして洋服が汚れることはなかったのですが、床がお酢で汚れてしまいその掃除が大変でした。

 

飲むお酢といえどもお酢には違いないので独特なにおいが立ち込める中、
他のお客様のご迷惑にならないように素早く片づけなくてはならないときが大変でした。

 

アルバイトの感想

元々好きで購入していた飲むお酢。

 

この飲むお酢を短期間のアルバイトの間に多くのお客様に購入して頂いて、
美味しさを分かっていただけたのがとてもよかったです。

 

飲むお酢の試飲ができるのですが、催事場内のチョコレート売り場でチョコレートを試食してきたお客様には大好評でした。

 

甘いチョコレートにさっぱりとした飲むお酢。

 

チョコレートと一緒にプレゼント用にそして自分用に購入されるお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

前年のバレンタインディに飲むお酢を購入されたお客様が来店されて、
旦那様にプレゼントしたらとても喜んでくれたので今年も購入しにきましたとおっしゃられた姿を見て、ほほえましく感じました。

 

ステキなご夫婦なんだなと思いました。

 

飲むお酢はワインのようにも見えるビンや包装です。

 

ワインが大好きな旦那様にプレゼントをするというお客様もみえました。

 

ワインを少しだけ控えて健康のためにお酢を飲んでもらいたいからだそうです。

 

飲むお酢を通して、色々なプレゼントの方法があるんだな、バレンタインディってやっぱりいいなと感じました。

 

>>ギフト販売のバイトを探す